小顔には優しくマッサージ

小顔には優しくマッサージ

誰でも今以上に美しい身体を作りたいと願うもので、その願いを叶えてくれるのがエステなのです。
とっても効果的で安全な施術をエステで受けることで、きっと自分自身に自信を持つことが出来るようになるでしょう。 造顔マッサージは、管理人がこれまでに試したマッサージの中で最も効果を得ることが出来たマッサージです。
毎日しっかりと続けることによってさらんる効果を期待することが出来ます。
中でも有名な田中宥久子さんが発表をした造顔マッサージがオススメであり、顔に対してのリンパマッサージ方法は様々存在します。
顔に凝りがあることを発見し、凝りをほぐしていきながら一日3分のマッサージでアンチエイジング効果を期待出来ます。

 

軽く肌をなでるようにして優しくマッサージを施術していくのが、一般的に知られているような小顔マッサージとなります。
しかし造顔マッサージは場所により痛気持ち良い程度の圧力をかけてマッサージをしていくことがポイントです。



小顔には優しくマッサージブログ:19年02月15日

腹筋体操に関する勘違いで、
特に多いのが、腹筋体操を50回や100回など
多くやれば効果的だと認識されていることです。

テレビでダイエットに成功したタレントが
「日々、腹筋体操を100回やっています!」
なんて言ってたりしますが…

ダイエットに詳しくない人が見れば、
それが正しいと思ってしまうかもしれませんが、
実際は回数を多くやっても
ダイエット効果が上げるワケでないんですよね!

腹筋体操を100回やったとしても
思うような効果を得ることはできないでしょう。

そもそも高回数の体操は
筋肉を鍛えることの論点がズレているからです。

50回や100回など回数を多く行うのは、
筋肉の持久力の向上を目的として行うのが
体操学では基本的なことです。

ダイエットでは
筋肉を鍛えて代謝が上げ、体脂肪燃焼効果を向上させたり、
からだのラインを引き締めるために筋肉を鍛えます。
このような場合、高回数の体操は適していないのです。

ではどのくらいの回数が適しているかと言うと、
ダイエットでは15〜20回が適しているのです。

「えっ少なくない!?」と思うかもしれませんが、
筋肉を鍛えるために重要なのは回数ではなく、
筋肉にしっかりと効かすことなのです。

意識を集中して鍛えることで
15〜20回の回数でもしっかりと効かすことができるのです。

大切なのは
「しっかり意識を集中して鍛える」ことです。

1セット15〜20回で行い、
2〜3セット行うのが効果的な
ウエスト周りの筋肉の鍛え方となります。

――――――以上を持ちまして今日の報告は終了です。

ホーム サイトマップ